女の人

更年期にはサプリメントを|イライラを吹き飛ばす

女性に多い不快症状の原因

カップを持つ人

改善法と健康食品

冷え性とは、生活習慣や食生活、運動不足により血行が悪くなったことで起こる、手足や腰、腹部、背中、下半身や特定の部分がいつも冷たいなどの症状や体質のことを指します。男性より女性に多く、冷え性の人はお風呂などに入って温めてもすぐに冷えてしまったり、布団に入っても暖かくならず眠れない、また夏の暑い季節であっても足が冷えている状態です。冷え性を改善するためには、血行をよくすることが必要です。運動を日々の生活に取り入れたり、シャワーのみは止めて湯船につかり、上がったあとはストレッチを行い、冷房の風には当たりすぎないようにし、体を冷やしすぎないようにします。血行をよくする食べ物も大切です。冷え性改善のために食べ物の栄養素から補おうとするとかなりの量になり、大変かもしれません。そんな時にはサプリメントが手軽で忙しい時にも摂取しやすいものです。また、体を温める効果があるお茶も、冷え性対策として人気があるのではないでしょうか。

知っておきたいこと

食べ物から冷え性を改善するときに、体を温める効果があるのによく知られている中に生姜があります。ですが、この生姜は摂り方によっては効果が変わってきます。生の生姜は体の表面を温めはしますが、内臓を冷やしてしまう効果があるため生の生姜よりも加熱されたものを摂ることをお勧めします。また、食事の際に気を付けたいことは、起きてすぐの食事は体もまだ起きたばかりなので、冷たい飲み物や食べ物は内臓を冷やしてしまいます。温かいものを食べるようにし、朝食はできるなら摂るようにしましょう。コーヒーは体を冷やしてしまいます。ほうじ茶など温めてくれるものに変えてみるのも良いでしょう。そして、合成成分から作られたサプリメントよりも天然のものから作られたものの方が吸収率がいいとされています。購入する際にはよく確認しましょう。冷え性になると、体が疲れやすく、風邪をひきやすくなったり、肩こり、頭痛、不眠、腹痛、腰痛、むくみなどの不快な症状が体に現れます。健康や美容にもよくないので早目に冷え性を自覚して改善したいものです。